サンリングループスタッフブログ

お客様の様々な「生活」をサポートするサンリンスタッフの生の声をお伝えしていきます。

「生活関連」の記事

氷彫フェスティバル2018のご案内

2018年01月12日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。

日本列島に最強寒波が居座っている影響でとても寒い朝になりました。今朝は九州などの地域でもマイナスの気温を記録したそうです。

本日は1月20日・21日に開催される松本城氷彫フェスティバルのご案内を致します。

32回目を迎える氷彫フェスティバルですが、今年は更にパワーアップした内容で開催されます!

0001 hyoutyou.jpg

昨年度、全国氷彫刻コンクールは幕を閉じる予定でしたが、多くの方からコンクール終了を惜しむ声があり、今年も継続することになりました。

今年は全国トップレベルの選手が集まるチャンピオンシップを開催して、彫刻の技術を競い合います。

さらに、氷彫刻界のレジェンド、中村順一さんによる作品展示も決定しました!

中村さんの彫刻は氷で表現することが難しい骨格や筋肉の動きまでリアルに再現された作品が特徴で、海外の大会を中心に多くの賞を受賞しているそうです。

サンリンI&Fでは中村さんが使用する100本の氷柱を松本駅前広場に納品します。
私も詳しいことは分かりませんが、通常の彫刻は10本ほどの氷柱で制作するため、『相当大きな作品が見れるかもしれない!』と今から楽しみです。

中村さんの彫刻は18日(木)の夕方から制作を始めるそうです。

興味のある方はぜひ、ご覧になってください!

0002 (64).jpg

他にも、若手彫刻家によるプレイベントや、お笑いライブ、アイドルのステージなども企画されています。

氷のすべり台やキャラクターショーなどもあり、小さなお子様でも楽しめるイベントになっています。

 

この氷彫フェスティバルの主役である氷を提供しているのが、サンリンI&Fです。

この日のために、工場をフル稼働させて重さ135㎏の氷柱を600本以上製造して、大型トラックで搬入します。

そのため、1月18日~20日はサンリンI&Fの社員総出でフェスティバルの準備に大忙しとなります。

子供に大人気の氷のすべり台もサンリンI&Fが制作しています。

大量の砕石を敷き均し、そこに100本以上の氷柱を積み重ねていきます。

子供が滑りやすいように、上手く勾配をつけて段差がないように仕上げる工程はなかなか大変な作業です。

 

CIMG4140.JPG
      サンリンI&Fによる氷搬入作業です

 

サンリンI&Fの氷は純度が高く、透明感があり氷彫刻家の皆さんからの評判も上々のようです。このサンリンI&Fの氷柱を組立てて、彫刻に仕上げる過程は一見の価値がありますよ♫

氷は日が昇り、気温が上昇してくるとだんだん白くなり、透明感がなくなってきます。

そのため、早起きに自信がある方には作品展示開始の朝5時30分の鑑賞をおススメします!

まだ暗い中でライトアップされた氷はキラキラ輝き、宝石のような美しさがありますよ。

ただ、会場内はマイナス10℃位まで冷えるので、防寒対策をしっかりとってお出掛け下さい。

 

0003 (30).jpg

 

フェスティバルは入場無料となっています。

1日楽しめるイベントになっているので、ぜひご家族・ご友人とお出かけください!

 

 

 

HGA認定!

2017年11月01日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。

本日は嬉しいご報告があります。

当社の保険事業が三井住友海上火災保険(株)の代理店としての最上位代理店「ハイグレードエージェント (以下HGA)」に認定されました。

11月1日(水)に本社において授賞式が執り行われましたので、ご報告いたします。

CIMG6137.JPG

HGAの認定取得は非常に難関とされ、三井住友海上の代理店総数39,000店のうち2.2%の代理店にしか付与されない最上位ランクの代理店になります!

三井住友海上火災保険(株)では業務ランク制度を代理店の格付け制度と位置づけています。

その中でも “HGA” は業務ランクの最高位であり、「経営計画・収益の安定性」「販売力・損害率」「知識・人材育成・活動管理」「業務品質・事務能力の向上」という厳しい競争時代に勝ち残るための要件を兼ね備えた大型代理店として認定されたことを意味します。

CIMG6142.JPG
      三井住友海上火災保険株式会社の田古島支店長と塩原社長

保険事業を担当しているライフ事業部では2年以上前から、HGA認定のための準備を進めてきました。

認定取得のための審査項目は、業務知識・品質管理・顧客サービス・コンプライアンスの遵守等、多岐にわたり、それらの項目審査を確実にクリアしなければなりません。

私も担当の藤澤社員・田中社員・中村社員が膨大な量の書類を遅くまで作成している姿を間近で見てきたので、感慨もひとしおです。

CIMG6150.JPG
        左から中村社員・田中社員・茂木常務・藤澤社員

藤澤社員からは 『今回の認定取得はとても嬉しいです。HGA認定をきっかけに、私達は更に保険のプロとして、今まで以上に皆様の暮らしを豊かにするサポートをしていきたいです』 という喜びのコメントがありました。

サンリンでは今後は、HGAの名にふさわしい損害保険代理店として、適切な募集管理体制の維持・コンプライアンスの遵守・ルールの徹底に重点を置き、お客様に選ばれ続ける代理店を目指してまいります。

CIMG6147.JPG

サンリンでは以下の4社の保険会社の保険を代理店として取扱っております。

【損害保険事業】 三井住友海上火災保険(株)
         東京海上日動火災保険(株)
         損害保険ジャパン日本興亜(株)

【生命保険事業】 三井住友海上あいおい生命保険(株)

私達は今後とも、お客のあらゆるニーズを捉えながら、皆様の暮らしや地域社会の発展に貢献していく事を念頭に置き、新しい可能性に積極的にチャレンジしてまいります。

 

 

 

第3回サンリンカップ

2017年08月07日:総務部 寺澤

皆さん、こんにちは。 総務部の寺澤です。

今年の梅雨はあけましたが、雨が少なく、暑い日が続きました。

しかし、九州地方は大雨で大きな災害となりました。被災された方々には、心よりお悔やみ申し上げます。

さて、本日は当社主催の「第3回サンリンカップ少年サッカー大会」のご紹介をしたいと思います。

この大会は、今年で3回目となります。

小学6年生以下の少年サッカー大会で、リーグ戦による予選と、トーナメント方式による決勝戦で行われる大会となります。

開会式 2017.jpgのサムネイル画像
                開会式の様子です。

サンリンカップは中信地区はじめ茅野・富士見地区までの32チームが参加をして行われます。

今年は、6月25日(日)に予選リーグ、7月16日(日)に勝ち上がった8チームによる決勝トーナメントが行われました。  

選手宣誓 2017.jpg
                  選手宣誓

この日の天気は薄曇りでしたが、蒸し暑くなりそうです。

選手の皆さんは熱い試合を行ないましたが、ご家族の皆さんもそれ以上に熱い応援をしておられました。

熱戦 2017.jpg
            レベルの高い試合が続きます!

お兄ちゃん頑張れ!チビッ子も一生懸命応援しました。

子どもの観戦 2017.jpg

決勝戦は、昨年に続き「南松本サッカースポーツ少年団」と「松本エスティーロ」で行われ、白熱した好ゲームとなりました。

2対1と「南松本サッカースポーツ少年団」がリードしていましたが、後半も残り3分となったところで、「松本エスティーロ」に同点ゴールが生まれ、試合はそのままPK戦となりました。

シュート 2017.jpg
              白熱のPK戦となりました!

結果、同点に追いついた勢いそのままに「松本エスティーロ」がPK戦を制し、昨年の雪辱を果たして優勝をしました。

表彰式 2017.jpg
               表彰式の様子です。

優勝した「松本エスティーロ」の皆さん、おめでとうございます!!

優勝チーム 2017.jpg

天気に恵まれ、ケガ・事故も無く無事に大会を終えることが出来ました。

この大会開催にご尽力頂きました、多くの皆様に心より御礼申し上げます。

来年は第4回となりますが、今よりも、もっともっと熱い大会にしていきたいと思います。

 

 

サンリンかわら版

2017年07月20日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。

関東甲信越の梅雨明けが発表されましたね。
これから本格的に暑い日が続きそうです。

さて、本日は当社が発行している  “サンリンかわら版”  についてご紹介いたします。

この “サンリンかわら版” は皆さんに暮らしの情報や当社の業務内容等をご紹介する定期新聞として、今年の4月から発行を始めました。

かわら版02表.jpg
                 02号 表面

これまでに創刊号と第2号を配布しているので、もうご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この “サンリンかわら版” ですが、本社に在籍する4名の社員が制作委員として集まり、意見を出し合い作りあげています。

コンセプトとしてはなるべく商品の宣伝はせずに、地域の皆さんに当社の事を知っていただき、楽しく読んで頂ける内容を心掛けています。

かわら版 02号裏.jpg
                  02号 裏面

先日、8月に発行される第3号の打合せをおこないましたので、その様子をご紹介いたします。

制作委員のメンバーは総務部の高橋社員・エネルギー事業本部業務課の野村社員・エコ事業部の森田社員・そして私、溝口の4名です。

発行の1ヶ月ほど前にメンバーが集まり、掲載したい内容や全体の構成などを話し合います。

CIMG5210.JPG

色々なアイデアを出し合いながら、お客様に興味をもっていただける記事を目指して、どんな情報を掲載するか検討をします。

読者のターゲットは、私達がお客様を訪問した時にご在宅されている奥様を想定しているので、女性目線を意識した内容をできるだけ多く記事にするように心掛けています。

打合せが始まると、野村社員・森田社員から斬新な意見が次々と挙がってきます。

『さすが若い女性だけあり、情報に敏感でアンテナが高い!』と高橋社員と私のおじさんコンビはいつも感心して聞き役にまわっています。(笑)

CIMG5207.JPG

そんな話し合いの中から生まれた人気コーナーが『サンリンランキング+プチ情報』と『サンリン男子』です!

“サンリンランキング+プチ情報” は当社の社員にアンケートをとり、その結果と地域のイベント情報を掲載しています。

サンリン社員の考えが分かり、ちょっと知りたい情報や小ネタを読むことができる楽しいコーナーになっています。

また、“サンリン男子” のコーナーでは16店所で働いている男性社員を顔写真入りで順番に紹介しています。

趣味・特技などのプロフィールから、仕事のやりがいなどのメッセージも書かれていて、当社社員の人柄を知っていただけるコーナーになっています。

今後、各店所のイケメン社員が登場するかもしれません! ぜひご期待下さい。 (^^)v

CIMG5202.JPG

その他にも、『間違い探しゲーム』『支店紹介』『支店長おススメのグルメ紹介』『おすすめレシピ』の各コーナーも読者の皆さんに人気があります。

これらの記事の制作は野村社員が担当しています。

野村社員はデザインやイラスト制作が得意で、サンリンかわら版を見栄えがよく、読みやすいレイアウトに仕上げてくれます。

実はかわら版の制作は全てエクセルでおこなわれています。
そのため、イラストや文字のデコレーションはエクセルの図形機能をフル活用して制作されています!

いずれはイラスト制作ソフトを導入したいと考えていますが、エクセル機能を限界まで駆使したデザインにもご注目下さい。

CIMG5230.JPG
            野村社員が制作をしている様子です

以上のような流れでサンリンかわら版は制作されています。

今はインターネットで調べたい事を自分で検索して、何でも閲覧できる時代ですが、ちょっとした空き時間に読んだ“サンリンかわら版”の情報が何かのお役に立てればとても嬉しいです。

私達は地域密着企業として、お客様に私達の会社の取組みや社員の事をもっともっと知って頂きたいと考えています。

今後もこのブログやサンリかわら版で様々な情報を発信して、当社を身近な存在に感じて頂けるように努めてまいります。

サンリンかわら版は隔月で発行してまいります。

各店所の社員がお客様にお届けしますので、ぜひご覧になってください。

 

 

サンリンI&F テレビ出演

2017年07月07日:リフォーム部 溝口

皆さんこんちには。 リフォーム部の溝口です。

先日、サンリンI&Fがテレビ番組で紹介されましたので、その様子をお伝えします。

サンリンI&Fが紹介された番組はテレビ信州の 情報番組 “ゆうがたGet”  です。

CIMG5179.JPG

“ゆうがたGet” は平日の夕方3時50分~5時53分に放送しているテレビ信州の人気番組です。
ご自宅でこの日の放送をご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

5時30分頃に放送された『陽司アナのちょっといい話』というコーナーでサンリンI&Fは紹介されました♫

CIMG5180.JPG

番組では以前このブログでもご紹介した松本氷彫フェスティバルが継続になった事をうけ、長野氷彫倶楽部による氷彫刻制作の様子が生放送で放映されました。

その氷彫刻制作用の氷にサンリンI&Fの製品が使われている為、撮影現場もサンリンI&Fの市場工場でおこなわれました。

CIMG5182.JPG
          サンリンI&Fの商品が紹介されました

番組の中継が始まると、伊藤陽司アナウンサーとサンリンI&Fの原部長がかち割氷の “アルプスアイス” や “板氷“ の商品を紹介しました。

リハーサル2.jpg
      リハーサルの様子です。少し緊張しています。

かなり長い時間サンリンI&Fの商品が映り、よく冷えた氷がしっかり宣伝されていて、とても嬉しかったです !(^^)!

テレビ信州の番組スタッフの皆様、本当にありがとうございます!

本番.jpg
          いよいよ本番の放送が始まりました!

I&Fではこの日の為に、フェスティバルで使用する氷柱と同じ大きさの氷を製造しました。

北アルプスの雪融け水でつくられた氷は綺麗に澄んでいます。この透明感のある氷はサンリンI&Fの特徴であり、氷彫刻家の皆さんからもとても評判が良いんです♪

氷彫スワン・製作.jpg
               スワンの彫刻です

17時30分からの放送に備えて、氷彫刻家の皆さんは朝から市場工場にて彫刻の制作を始めました。

何段も積上げた氷柱に下書きを描き、電動ドリルやノミを使用して、どんどん氷を削っていきます。

氷彫・エンゼルフィッシュ製作.jpg
              エンゼルフィッシュの彫刻です

氷の塊があっという間に、スワンやエンゼルフィッシュの形に変わっていきます。

私も氷彫フェスティバルで実際に氷の彫刻がつくられる過程を見ましたが、あらためてその繊細な技術に驚きました。

氷彫・フラワー.jpg
         裏から削って花の形をつくるそうです 

今回は氷柱の裏側を花の模様に削り、そこに赤や青のペンキで着色をした “フラワー彫刻” も展示され、その美しい仕上がりにスタジオからも感嘆の声があがっていました!

また、4段の氷柱を重ねて造られたエンゼルフィッシュは、宝石のようにキラキラ輝きとても涼しげで、この時期の暑さを忘れさせてくれます♪

リハーサル1.jpg
           伊藤陽司アナウンサーと原部長です。

この美しい作品が今朝までサンリンI&Fの氷だった事が信じられません。

番組中も暑さで氷がポタポタと融けていく様子が映し出されていましたが、凄く勿体なく寂しい気持ちになります・・・

暑さで氷彫刻が崩れることも心配しましたが、特に問題もなく放送は進行して、コーナーも無事に終了となりました。

長野氷彫倶楽部の野田会長はじめ、氷彫刻家の皆さん、サンリンI&Fの社員の皆さん、本当にお疲れ様でした!

伊藤陽司アナ・原部長.jpg
        無事に番組が終了しました。お疲れ様でした!

昨年『THE FINAL』と謳われた氷彫フェスティバルですが、2018年も例年通り1月中旬に開催されるそうです。

国宝松本城を背景に、宝石のように美しい氷の彫刻を見ると本当に感動します。

CIMG4245.JPG

1年で一番寒い時期ではありますが、ぜひ松本氷彫フェスティバルにお越し下さい。

サンリンI&Fでは来年も競技に使用する氷柱を提供いたします。

アルプスアイス1k・2k-thumb-500xauto-1319.jpg

また、北アルプスの雪融け水から作られた“純氷アルプスアイス”は“デリシア” “マツヤ”の各スーパーでも販売しています。
(デリシアでは “北アルプスの清らかな氷” という名称のプライベートブランドで販売されています)

暑い日に飲むジュースやお酒に入れると、最高に美味しいですよ (^^)v

これからの時期にピッタリのかち割り氷をぜひお試しください。

 

 

 

プロドライバー事故防止コンクール

2017年06月19日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。
いよいよ関東甲信越も梅雨入りとなりました。でも、案外カラッとした気持ちの良い天気が続いていますね。
ジメジメと蒸し暑い気候よりは過しやすくて助かります。!(^^)!

さて先日、三鱗運送株式会社がプロドライバー事故防止コンクールにおいて最優秀事業所として表彰を受けましたのでそのニュースをご紹介いたします。

CIMG4971.JPG

このコンクールは長野県トラック協会・長野県タクシー協会・長野県個人タクシー協会の主催による事故防止コンテストです。

三鱗運送株式会社は672社ある事業所のうち、15事業所しか対象とならないトラック部門の “最優秀賞” を受賞するという栄誉を獲得しました!

しかも、最優秀賞は5年連続の受賞となり、一昨年には3年連続最優秀賞を獲得した事業所が対象となる“特別表彰”も受賞しました。

CIMG4955.JPG
               最優秀賞の表彰状です

これも社員一人一人の事故防止に対する意識の表われだと思っています。

三鱗運送では今後も更なる事故防止に向けて、社員一丸となり努力をしてまいります。

授賞式はホテル国際21の芙蓉の間において執り行われ、三鱗運送からは柳澤常務が出席をしてまいりました。

プロドライバーコンテスト 2017.jpg

運送会社にとっては、安全運転を徹底して無事故である事は何よりも名誉なことであります。

川窪社長からは 『社員全員が運転マナーを向上させ、安全運転を励行し模範となることで、安全で快適な交通社会を実現できるよう全力で取り組みたい』 とのコメントがありました。

CIMG4960.JPG
      最優秀賞を3年連続受賞で与えられる特別表彰の賞状です

さらに、佐久平営業所の堀内社員が考えた “『かもしれない』みんなが思えば 事故は0” の標語が優秀標語創作者賞を受賞しました。

応募総数866点の中から選ばれ、「車を運転する時には、なり得る可能性を常に意識して事故の防止に努めなければ!」と感じる素晴らしい標語です。

CIMG4966.JPG

サンリングループでは今後も交通事故のない社会を目指して、運転マナーの向上に努めてまいります。

 

 

 

ピューウォーター

2017年02月03日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。
気が付けばあっという間に2月です。まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

少し暖かった日の朝、本社のある山形村に綺麗な虹がかかっていたので、社屋4階から写真を撮りました。

CIMG4287.JPG
          アイシティ21の周辺から虹がかかっていました

さて、本日は当社で販売している“水”の話題をお伝えします。

『サンリンが水を売っているの!?』 と驚かれる方も多いと思いますが、当社では株式会社ミツウロコビバレッジが製造した“PUWATER(ピューウォーター)”という商品名のミネラルウォーターを販売しています。

PUWATER(ピューウォーター)の語源は“PURE”WATERからとっていて、その名の通り綺麗に澄んだナチュラルミネラルウォーターです。

CIMG4322.JPG

種類は500mLのタイプと2Lのタイプをご用意しています。
実はこのPUWATER、容量により株式会社ミツウロコビバレッジの岐阜養老工場と山中湖工場の2つの工場で製造されています。

そのため、それぞれの産地により水質と成分が異なっています。

500mLのタイプは富士山麗の空気と水がきれいな高地にある、ミツウロコビバレッジ山中湖工場で採水しています。
水質は硬度32mg/Lの軟水で飲みやすく、近年注目されているミネラル成分の“パナジウム”が多く含まれています。

バナジウムが含まれている食材には貝類・エビ・カニ・パセリ・マッシュルームなどがありますが、飲料水から摂取すると、より効率よく吸収する事ができるようです。

puwater-5.jpg
          500mLは富士山麗 ・ 2Lは養老山地から採水されています

2Lのタイプは岐阜県養老山地のふもとにあるミツウロコビバレッジ岐阜養老工場から採水された天然水です。
水質は硬度19mg/Lの超軟水で、赤ちゃんでも安心して飲むことができまます。

採水地の近くには日本名水百選にも選ばれている養老の滝もあり、奈良時代から美味しい水の産地として知られています。

それぞれ成分や口当りも違うので、好みに合わせてお飲みください。

puwater-3.jpg puwater-4.jpgのサムネイル画像

どちらの水も厳しい品質管理の中で、採水地の工場で外気に触れる事なく新鮮さをパックしています。
そのため、現地そのままの美味しい水を飲むことができるのです♫

私も毎日飲んでいますが、PUWATERのまろやかで口当たりの良い味に慣れてしまい、水道水が飲めなくなってきました。

特に、朝起きて冷蔵庫で冷やしたPUWATERをゴクゴク飲むと、体中に綺麗な水が染み渡り、「今日も1日頑張ろう!」 と元気がみなぎってきます。 (あくまで私個人の感想です。)

カルシウムやマグネシウムなどの成分が多い硬水も人気はありますが、どうしても口当たりが重く、癖のある味が苦手という方も多いと思います。

puwater-8.jpg puwater-6.jpg
      株式会社ミツウロコビバレッジの山中湖工場(左)と岐阜養老工場(右)です

軟水のPUWATERなら日本人に馴染みが深く、毎日飲んでも飽きない味になっていますし、料理に使うとより美味しい仕上がりになります。

特に硬度19mg/Lの超軟水の2Lタイプは純度が高く、コーヒーにすると香りが引立ち最高に美味しいという声も多く頂いています。

当社のお客様にもPUWATERファンの方は多く、『これ以外の水は飲めないよ』 と仰っていただき、毎月定期的にご購入いただいております。

puwater-7.jpg

商品をご購入いただければ、当社社員がご自宅までお届けに伺います。
PUWATERのまろやかで澄んだ味を、ぜひ一度お試し下さい。

サンリンはお客様の生活に欠かせないLPガス・灯油・ガソリン・電気・水など地域のインフラを扱う生活関連商社です。

これからも様々な事業でお客様の快適な生活と笑顔を支えてまいります。

PUWATERの販売価格・ご注文はお近くの各支店までお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

1  2  3 »