サンリングループスタッフブログ

お客様の様々な「生活」をサポートするサンリンスタッフの生の声をお伝えしていきます。

「2016年1月」の記事

モン・ヴェール営業再開しています!

2016年01月28日:モンヴェール 杉山

皆さん、こんにちは。ゴルフ練習場「モン・ヴェール」の杉山です。
1月も下旬になると『お正月』が懐かしく感じられます。

門松.jpg  福引き.jpg
        お正月の新春福引 お蔭様で大盛況でした!

年明けも例年と比べて穏やかな日が続いていましたが・・・・

・・・・とうとう雪が積もってしまいました。

雪景色①.jpg  雪景色② (1).jpg
     朝から雪が降り続き     ➔     夕方にはおよそ40cm!

そしてついに、この日は休業となってしまいました・・・・ (ToT)/

長野県内はもちろん、隣県のゴルフ場も多くがクローズしました・・・

★★★そこで本日はモン・ヴェールでの雪の対処法をご紹介いたします★★★

軽トラ①.jpg

除雪はせずに、軽トラックに重りを付けてひたすら圧雪をします

軽トラ②.jpg

雪を固めて、ボールが沈まないように圧雪を繰り返します。

そしてついに・・・圧雪作業が完了し、営業再開となりました!

営業再開.jpg

温度は上がりませんが陽ざしに誘われて、熱心なゴルファーが練習を始めました。

フィールド内にはまだ積雪がありますが、打ち放題30分延長サービスを始め、通常営業となっております。

寒さに負けず!春のゴルフシーズンに向けて今から練習しませんか?
モン・ヴェールでは今年も皆様のご来場を従業員一同お待ちしております。

 

 

      ★★★ 番外編 【ボールの拾い方】 ★★★

球拾い (2).jpg

まだ薄暗い時間から取り掛かります。
雪は固く締まっていますので、ほとんどボールが沈んでいません。

「ギャザー」と呼ばれる集球機を押しながらボールを拾います。

球集機①.jpg  球集機②.jpg

雪が解けはじめると、ボールが沈んで拾い難くなりますので時間との戦いです。

 

 

CAD勉強会

2016年01月25日:リフォーム部 溝口

皆さんこんにちは。リフォーム部の溝口です。
いよいよ本格的に寒くなってきましたね。皆さん風邪などひかれていないでしょうか?
体調管理には十分気をつけて下さいね。

さて、本日は現在リフォーム部で取組んでいるCAD勉強会についてご紹介させていただきます。

CADとは「Computer Aided Design」の略で、パソコンで設計図面を描くソフトの事をいいます。

IMG_4092.jpg

昔は図面といえば、ドラフターなどを使って手描きで作成していましたが、今ではパソコンの普及により殆どの図面はCADで描かれています。

私も手描きの図面は建築士の試験でしか経験がありませんが、一度CADを使うと手描きには戻れません (^_^;)
便利になり本当にありがたいことです♪

当社ではフリーソフトのJW-CADを使用していますが、営業社員がCADを使った図面作成と提案ができるようにCAD勉強会を定期的に実施しています。

図面を活用すれば、住宅設備機器の交換だけでなく、より付加価値のついた空間リフォームの提案ができますし、お客様からすれば住宅の施工前・後の状況を視覚的にイメージできるのは嬉しいことですよね♪

IMG_4090.jpg
          イナガス支店での講習風景です

勉強会は全5回のカリキュラムを組み、1級建築士の加藤社員が講師となり各支店で若手社員を中心に実施しています。
講習内容は線や図形の描き方など基本的な操作を覚えることからはじめ、徐々に住宅の平面図を描く作業に進みます。
また、CADの操作を覚える過程で、尺貫法や建具の納まりなど建築の基礎知識も必要となるため、併せて講習を受けながら図面を描いていきます。

加藤社員がマンツーマンで指導をすることで、全くCADの経験がなかった社員もメキメキと力をつけ、5回目の講習が終わると見事な図面が描けるようになりました!

安曇野支店 CAD-2.jpg
       初めはこんな図形を描くことから始めました

安曇野支店 CAD-1.jpg
    「卒業課題」です 最後は立派な平面図が描けるようになりました!

5回のカリキュラムが修了すると「卒業課題」として、既存図面をもとにフリープランで住宅改修の設計図面を作成しました。
若い社員の方は物覚えが早く、皆さん素晴らしい図面が描けていてビックリしました!

佐久平支店.jpg

     佐久平支店での講習風景です 皆さん真剣な表情ですね!

佐久平支店-3.jpg
 

参加した皆さんは「最初は難しかったが、段々と面白くなってきた。実際の業務でプランを作成して、
お客様に図面を使った提案をしたい」「さらに立面図まで描けるようになりたい」とかなり手応えを感
じたようです♪

飯田支店.jpg
      飯田支店の講習風景です 熱心に説明を聞いています!

飯田支店-2.jpg

サンリンではお客様が抱いている「リフォームの夢」をより良い形で実現できるように、建築知識や
技術の向上に努めています。
当社の社員がLPガスの点検等でお伺いした際には是非お客様の困りごとをご相談下さい。

全力でサポートして様々な快適リフォームをご提案させていただきます。

住宅リフォームのご相談はお近くの各支店までお問合せ下さい。

 

 

 

富士見町 古民家再生

2016年01月18日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。
今朝は今シーズン初めての大雪となりましたね。皆さん無事に通勤・通学できたでしょうか?
今週から本格的に寒くなるようなので、スリップなどの事故には十分気をつけてください。

さて、先日諏訪郡富士見町で古民家再生工事が完成したのでご紹介させていただきます。

今回工事をした小林様邸は築200年の先祖代々から続く住宅です。築200年といえばなんと江戸
時代後期に建てられた建物です!
過去に何度か改修工事をしてきましたが、この度、本格的に古民家再生をする事となりました。
西座敷から廊下.JPG

工事を担当した諏訪支店の沖本社員は古民家再生を得意とし、数々の施工実績を残しています。
今回は小林様のご要望で思い出の詰まった古民家を大規模改修する事となりました。

小林邸 図面.jpg

外観は古民家ならではの伝統の趣を残しつつ、寒さを解消するために玄関引戸やサッシ
を入替えて、ガラスも高断熱のペアガラスにしました。
また漆喰風の白壁と塗装した杉板でより日本の伝統的な住宅に近い外観としました。

外観.JPG
              外観施工前

外観3.JPG
              外観施工後

内観は長年使われてきた古い柱や梁をなるべく残すことで、古民家ならではの伝統的な
温もりや懐かしさを味わえるような設計としました。

小林様には「お盆や正月に兄弟が帰ってきて、みんなで寛げる暖かい空間ができてとても
満足しているよ。解体して新築を建てることも考えたけど、沖本さんに古民家再生を頼ん
で本当に良かった。」と喜んでいただきました♪

玄関は床材・框に明るい色を選び、柱や長押とのコントラストを明確にすることで、お洒落な
旅館のような空間を造りあげました。
壁も化粧合板から明るいクロスに変更して、照明もLEDに換えて省エネになりました。

玄関.JPG
             玄関施工前               

玄関施工前.jpg
             玄関施工後

廊下から玄関 施工後.JPG
            玄関施工後 (反対方向から)

見るから寒々しいタイルとステンレスの浴室は解体後に断熱処理をして、TOTOのシステムバス
「サザナ」を設置しました。サザナは柔かく、暖い床材が特徴的なシステムバスです。

浴室施工前.jpg
            浴室施工前

浴室.JPG
             浴室施工後

キッチンにはPanasonicの「ラクシーナ」を採用しました。キッチンの扉柄を白にして
フローリングを明るい色にする事で、現しの梁とのメリハリが効いた空間となりました。

小林邸 施工前.JPG
              キッチン施工前

小林邸 施工後.JPG
             キッチン施工後

座敷の中央には親戚が集まって寛げる大きな掘りごたつを造りました。小林様はこの空間
で過ごす時間をとても気に入っているそうです♫

主座敷 施工前.JPG
             座敷 施工前

主座敷 施工後-1.jpg
             座敷 施工後

布団部屋には親族が集まった時に使用する布団が15組もあります。少しでもカビの発生を
防ぐために湿度に応じて自動排気をしてくれるファンを設置しました。また、壁も吸湿性のある
杉材と珪藻土を使うことで湿気の少ない快適な空間となりました。

布団部屋 施工前.JPG
             布団部屋 施工前

布団部屋.JPG
           布団部屋 施工後


大量の布団は手造りの可動式布団ワゴンにすっきりと納める事ができました。

IMG00485.jpg
             布団を置く可動式ラック

古民家ならではの長い年月に耐えてきた強い構造材は老朽化してきた部分の大引や根太
を新しくしました。
座敷の中央に1つだけあった束石は3尺間隔で新設して住宅の基礎補強にも努めました。

塚石一個.JPG
  床構造材 施工前 (部屋の真ん中に束石が1箇所しかありませんでした)

補強後.JPG
  構造補強 施工後 (3尺ピッチで束石・床束を配置して補強をしました)

小林様は今年のお正月を新しくなった住宅で快適に過ごされたそうです♪
暖房は温水暖房機を各部屋に設置しましたが、今までとは比較にならない位温かい
お正月になったとの事です。

小林様この度は本当にありがとうございました!

先人の思いが詰まった古民家を次の世代に引き継ぐ工事は、とてもやりがいのある
仕事でした。

古民家の再生でお困りのお客様はぜひ当社にご相談下さい。

サンリンでは皆さまの暮らしの不便を「より良い住まい」へ変えるために、様々な快適リフォーム
をご提案させていただきます。

住宅リフォームのご相談はお近くの各支店にお問合せ下さい。

 

 

白馬村 高橋様邸リフォーム

2016年01月12日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。
リフォーム部の溝口です。

寒さが厳しい1月になりましたが、今年は拍子抜けするくらい暖いですね。
なんだか不思議な気候ですが、これから寒くなるようなので、温度変化による体調不良には注意してくださいね。

さて、本日は白馬にお住まいの高橋様のリフォームをご紹介させていただきます。
高橋様は20年前白馬に別荘を構えられて、退職後本格的にこの地に住み替えされました。

高橋様 ご夫妻.jpg
              高橋様ご夫妻

そして、この度古くなったキッチンと浴室を当社でリフォームしていただきました!

高橋邸キッチン施工前 修正.jpg
               キッチン施工前

高橋様 施工後 ネコあり.jpg
               キッチン施工後

キッチンは大北支店井口社員の提案でPanasonicの「リフォムス」を設置していただきました。

以前は収納が少なく手作りされた食器類の片付けに苦労されていましたが、リフォムスには多く
の収納があり、完成後のすっきりした空間に大変満足していただきました。

高橋邸 ネコと一緒に.jpg
           大好きなコーヒーをいれる高橋様

また、リフォムスには耐震ロック機能があり、地震の際には収納扉にロックがかかり、キッチンや
食器類には全く損害がなかったとの事です。

加熱器にはお料理好きな高橋様のご希望で多機能ガラストップコンロのRinnai「DELICIA」
を選んでいただき、パノラマワイドグリルを使い様々なお料理を楽しまれています♪

 

高橋邸 収納.jpg
   リフォムスの収納は足元までたくさんの食器を入れることができます

写真撮影をしていると高橋様の可愛がっているネコの「小鉄」が寄ってきました。
人懐っこい小鉄もこのキッチンの空間を気に入っているようです♪

高橋邸 ネコ.jpg  
      とても人懐っこくかわいいネコの「小鉄」です

 

浴室もキッチンと同じくPanasonicのシステムバス「リフォムス」を設置していただきました。
リフォムスは浴室暖房乾燥機や床暖房が標準仕様になっているためポカポカのお風呂になり、
寒い白馬でも暖かく快適な入浴が楽しめます。

高橋邸 浴室改修工事施工中.jpg
            施工中のユニットバス

高橋邸浴室改修施工後 修正.jpg
            ユニットバス施工後

さらに今回は酸素を加えたミクロの泡を発生させる「酸素美泡湯」をお付けしました!
酸素美泡湯にはお肌の美容にも効果があり、高橋さんにも大変喜んでいただきました。

 

美泡湯.jpg
    美泡湯は体をポカポカにする効果もあるので、燃料費の節約にも役立ちます

ただ今Panasonicのシステムバス「リフォムス」をご成約いただいたお客様に
酸素美泡湯・システムキッチン「リフォムス」をご成約いただいたお客様に食洗機
をプレゼントするキャンペーンを実施中です!(2016年3月ご契約まで)

ぜひ暖かいお風呂を体験してみてください。

サンリンでは皆さまの暮らしの不便を「より良い住まい」へ変えるために、様々な快適リフォーム
をご提案させていただきます。

住宅リフォームのご相談はお近くの各支店へお問合せ下さい。

 

 

太陽光発電の施工研修を受けました。

2016年01月05日:エコ事業部 佐藤

皆さん、こんにちは。
エコ事業部の佐藤です。

新年明けましておめでとうございます。

今日は太陽光施工センターの皆さんと一緒に施工研修を受けました。
正月明けなんてきっと雪が降って、寒くて、そんな日に研修なんて施工センターの皆さんにとってもちょうど良いタイミングかと思っていたのですが、今日もポカポカ施工日和でしたね。

雪が降らなければ、施工は進むし、発電は伸びるし、太陽光にとっては良いことなんですけれど、こんなに暖かいとさすがに地球の将来を心配してしまいますよ。
もっと再生可能エネルギーの普及と省エネが進むといいですね。

ところが、「太陽光って、売電価格が下がったからこれから先はダメなんでしょ?」なんて良く聞かれますがとんでもないことですよ!
売電価格が下がっても、同じように工事費用も下がっていますから投資効果は昔と変わりません!!
それどころか初期投資金額が低い分、資金調達が楽になったり、融資を受ける場合金利も少なくて済みますし!!!

・・・・、少々熱くなってしまいましたが太陽光発電イイモノですよ。
設置していない方は見積だけでも取ってみませんか?
  

さて、今回の研修は当社提携先メーカーさんを講師に招いて、住宅用太陽光発電システムの施工研修です。
 これがなかなか優れもので、性能良し、保証良し、価格良し、の三重丸なんですよ。
 私の自宅もコレに換えたいなぁ~。

P1070499.JPG
研修風景   寝てる人はいないかな?

 

 

真剣な眼差し.JPG
すごく真剣でした。すみません・・・

 

太陽光発電に関すること、三重丸の某メーカーさんに関すること、などご関心ある方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先は、
℡ 0263-97-3034 エコ事業部 担当佐藤
またはこちらまでお願いします!

 

 

キッチンリフォームのご紹介

2016年01月04日

新年明けましておめでとうございます。
リフォーム部の溝口です。
本年もサンリンのスタッフブログを宜しくお願いします!

皆さんはどんなお正月を過ごされたでしょうか?
私は美味しい物をたくさん食べてゴロゴロしていたので、まだ体が重いです (^_^;
いま正月モードの体に気合を入れてブログを書いています!

さて、本日はキッチンのリフォーム事例をご紹介させていただきます。
お客様は安曇野市にお住まいのM様です。
M様は築30年の住宅にお住まいで、今回のリフォームでキッチン・トイレ・廊下・玄関等を
改修していただきました。

もともと間仕切壁で仕切られていた古い台所と和室の居間を、梁補強をして壁を撤去する事で、
広々とした開放的なLDKに仕上げました。

LDK before3.JPG
               LDK施工前

LDK after2.JPG
              LDK施工後

寒かった部屋の壁・床・天井には断熱材をいれて、サッシも高断熱のペアガラスにする事で
以前とは比較にならない位暖かい住宅が完成しました。
M様には「違う家に住んでいるみたい」と大変喜んでいただきました♫

また、M様はキッチンのお掃除のしづらさや収納の少なさにご不満があったので、穂高支店
社員高梨の提案でタカラのシステムキッチン「エマージュ」を設置していただきました。

甕邸 キッチン.JPG
            キッチン施工前

甕様キッチン.JPG
             キッチン施工後

エマージュは扉やキャビネットがホーローでできていて、お掃除がし易いキッチンです。
また、スライド式収納もたっぷり物が入り大変便利になっています。M様にも「シンクや
レンジフードのお掃除が楽になり、お料理が楽しくなった」と喜んでいただきました♪

昨年末のキッチン大掃除に苦労された方は新しいキッチンをご検討されては如何でしょうか?

takara.jpg


サンリンではお客様の住宅のご不便を「より良い住まい」へ変えるために、様々な快適
リフォームをご提案させていただきます。

キッチンのリフォームはもちろん、住宅に関する事でしたらどんなご依頼でも全力でサポートします。

住宅リフォームのご相談はお近くの当社各支店までお問合せ下さい。

 

 

 

1