サンリングループスタッフブログ

お客様の様々な「生活」をサポートするサンリンスタッフの生の声をお伝えしていきます。

サンリンでんきでパブリシティ!!

2017年09月01日

皆さんこんにちは。

電気販売課 佐藤です。

 

今年もこの時期がやって来ましたよ! え?何の時期かって?

テレビ出演の時期ですよ。

今年もabn長野朝日放送様の情報パラダイスに当社パブリシティを撮影していただくことになりましたが、昨年に引き続きテーマをサンリンでんきでいただきました!

昨年はコールセンター森田が出演しサンリンでんきの概要についてお話しましたが、今年は営業の現場とお客さまの声をお届けいたします!

先に告知を・・・

9月9日(土)11:30~11:45

abn 情報パラダイス Joh!パラ です。

 

先日、撮影をしましたので様子をお届けします!

 

現場は東御市の佐藤様宅にお邪魔しました。

右奥がその佐藤様

右手前が今回出演者の上田支店・山浦サンです。タブレット持っているトコロが様になっていますね。

左側はディレクタさんで、真ん中の女性が今回リポーターの唐木さやかサンです!

 

P1070621.JPG

 

 

ディレクタさん「本番いきま~す3、2、1」

P1070628.JPG

 

 

離れたトコロから暖かい目で見守る滝澤支店長代理

P1070622.JPG

 

 

 

皆さんこちらを向いていますね。

理由は大型トラックがやってきて大きな音が入るので、通り過ぎるのを待っているためです。

エンジンの低音って耳には聞こえなくてもマイクでは良く拾ってしまうらしいんですよ。

山浦サン「通りがかりの車がこっち見るからメチャメチャ気になりましたよ~~!!」

P1070630.JPG

 

 

現場の撮影完了!

佐藤様ありがとうございました!

3人でパシャリ!

P1070639.JPG

 

 

撮影はこれで終わりではないんですね~。

上田支店に戻ってサンリンでんきの概要部分の撮影です。

P1070646.JPG

 

 

山浦サンにマイクの取付中

P1070648.JPG

 

 

この日も日差しがキツかった・・・。

日なたはメチャ暑いんですけど唐木さんは暑そうなそぶりも見せないんですよ。さすがプロ!

P1070654.JPG

 

 

酷暑のせいで山浦サンはカミカミ!!

このシーン何回取り直したっけ?(笑)

P1070655.JPG

 

 

離れたトコロから暖かい目で見守る滝澤支店長代理②

なぜか蚊にたくさん攻撃されてました(笑)

P1070662.JPG

 

 

撮影終了!!

冷えたピューウォーターをスタッフ皆様に差し上げました。

唐木さん「うわ~! すっごいオイシイです~~!!!」(マジ)

本当に暑かったですよね。スタッフの皆様ありがとうございました。

唐木さんの向こう側で、POPの重しに使ったマメタンが落ちてます。

P1070674.JPG

 

 

最後は私も入って4人でパシャリ! 最後まで暖かい目だった滝澤支店長代理③

P1070676.JPG

 

今回もいいカンジに撮れましたよ!!

皆様オンエアをお楽しみに!!

 

 

 

 

内務担当責任者研修

2017年08月28日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。
8月もあと少しで終わりです。朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。

今年は雨の多い8月でしたが、皆さんはどこかにお出かけされましたか? (^.^)

さて、本日は内務担当責任者研修についてご紹介いたします。

当社では今年度より“事業は人なり”という認識のもと、社員一人ひとりの着実な成長こそが、お客様に貢献できる方策だと考えて、人材育成に力を入れています。

P1030579.JPG

その一環として今回は、各店において事務・経理・お客様応対などの業務を担当している内務担当者を対象とした研修会を開催しました。

P1030577.JPG

内務担当者はお客様と会社の「橋渡し役」であり、さらに組織をスムーズに運営するための「まとめ役」としての役割もあります。

仕事がスムーズにはかどっている部署には気配りや段取りの行き届いた優秀な内務担当者がいると言われています。

P1030618.JPG

「縁の下の力持ち」のような職種でありながら、内務担当者は会社の業績や信頼を向上させる重要な役割を担っているともいえます。

P1030591.JPG

今回は内務担当者の知識やスキルが向上するように、長野経済研究所の中島直子先生を講師にお招きして、研修をおこないました。

中島先生は自身の豊富な経験をもとに、多くの企業で人材育成を支援されてきました。

P1030589.JPG

優しく柔かい物腰しで、受講者一人ひとりとしっかり向き合って、分かりやすく解説をしていただいたので、専門性の高い知識でも深く理解することができました。

P1030590.JPG

研修会では、初めに自分の性格や傾向を知る“自己分析”をおこない、その結果を踏まえたうえでの仕事の進め方や後輩の指導について教えていただきました。

また、組織の要である内務の役割を正しく理解して、企業の目標を達成するための基本的な実務やノウハウもお聞きしました。

P1030598.JPG

その後、クレーム対応やグループワークなどもおこない、外部との折衝におけるコミュニケーション能力の向上にも取組みました。

出席した社員からは『内務担当者としての期待値が理解できた。』『支店がスムーズに運営できるように学んだ知識を活かしてみたい』と前向きな意見が多くありました。

P1030603.JPG

中島先生、この度は本当にありがとうございました。

当社では今後もお客様に上質なサービスを提供できる人材の育成を目指して、様々な職種の社員が能力向上できるように研修をおこなってまいります。

 

 

 

ガーデニング

2017年08月21日:リフォーム部 溝口

皆さんこんにちは。リフォーム部の溝口です。
8月だというのにスッキリしない天気が続いていますね。今年の夏は猛暑だと聞いていましたが、予想外の涼しい夏になってしまいましたね。

さて、本日は当社で施工をしたガーデニングをご紹介いたします。

サンリンは住宅の水廻りのリフォームを得意としていますが、外構やガーデニングなどのエクステリアリフォームも数多く手がけています。

今回はその一例として、イナガス支店丸山社員の自宅でつくり上げた素敵なガーデニングをご紹介いたします。
丸山社員は今年、念願のマイホームを新築しました。

securedownload.jpg securedownload (1).jpg
    娘さんと施工中の住宅です。         新築が完成しました!          

このオシャレな新築住宅も、丸山社員が設計に関わり、当社で施工をしています。

春先に住宅が完成し、それに併せてずっと夢を膨らませていた “子供と一緒に遊べるガーデニング” の実現に向けてプランニングを始めました。

securedownload (2).jpg securedownload (15).jpg
     ガーデニング施工中の様子です。 土を鋤取り、砕石を敷均します。

懇意にしている庭屋さんと相談をして、スタイリッシュな外観の住宅と一体となり、尚且つ家族が心を休め、一緒に楽しむ時間が持てる庭つくりを目指しました。

施工は庭先の土を鋤取り、砕石を敷き均し、そこにレンガや枕木を設置する工事から始まりました。

砕石仕上げとなる部分は30cm土を鋤いて、防草対策としてRC40の再生砕石を20cmも敷き、その上にC30の砕石で仕上げるこだわりの仕様になっています。(RC40やC30は砕石の種類や粒度の事を言います。)

securedownload (16).jpg securedownload (4).jpg
        枕木でつくった砂場とレンガのモニュメントです。

庭のデザインのポイントとしては、キューブ型のシンプルな住宅に対して、曲線や円形を随所に使っている点です。

植栽やガーデンアーチは一度配置を決めると、簡単には移動できないため、庭屋さんや奥さんと何度も相談をしながら、オブジェの位置などを決めていったそうです。

また、使った材料も様々な仕入先からお手頃で派手すぎない材料を調達して、なるべく安価にでき、更に住宅にマッチした庭になるような工夫もされています。

花壇やモニュメントに使用したレンガは通常の四角い西洋レンガとは違い、敢えて色むらがあり、丸みを帯びたレンガを使用して、温かさを演出しています。

securedownload (3).jpg securedownload (6).jpg
         高麗芝を植えると庭らしくなってきました。

工事は芝生のスペースに高麗芝と植栽を植えて完成となりました。

記念樹となる植栽は春から夏にかけて花を咲かす “ナツツバキ” と、 秋に花を咲かす “キンモクセイ”  の常葉樹を植えたので、季節ごとに花や緑を五感で感じる事ができます。

 

約2週間かけて工事は完成しました。

いかがでしょうか? 素晴らしい庭になりました!

securedownload (5).jpg

丸山社員の夢であった、家族全員で遊べ、団欒の時間がもてる空間が完成しました。

この出来栄えにはご家族も大満足で、特に2人のお子さんは毎日庭で遊ぶ事を楽しみにしているそうです。

securedownload (10).jpg

特に砂場は近所の子供達に大人気で、絶好の遊び場になっているそうです。

また、この庭を見て『素敵ですね』と仰っていたご近所の数軒が、最近ガーデニングに着工し始めたそうです。

securedownload (9).jpg securedownload (7).jpg
           古い枕木を家庭菜園やオブジェに使っています。

ガーデニングはちょっとした贅沢感・非日常感が味わえる、家族にとって大切な空間です。

サンリンでは家族の成長と共に末長くお使い頂け、ホッと落着けるお庭をご提案致します。

securedownload (8).jpg securedownload (12).jpg

家族が笑顔でワクワクできるガーデンエクステリアはぜひ当社にお任せ下さい!

 

 

 
 
 
 

第3回サンリンカップ

2017年08月07日:総務部 寺澤

皆さん、こんにちは。 総務部の寺澤です。

今年の梅雨はあけましたが、雨が少なく、暑い日が続きました。

しかし、九州地方は大雨で大きな災害となりました。被災された方々には、心よりお悔やみ申し上げます。

さて、本日は当社主催の「第3回サンリンカップ少年サッカー大会」のご紹介をしたいと思います。

この大会は、今年で3回目となります。

小学6年生以下の少年サッカー大会で、リーグ戦による予選と、トーナメント方式による決勝戦で行われる大会となります。

開会式 2017.jpgのサムネイル画像
                開会式の様子です。

サンリンカップは中信地区はじめ茅野・富士見地区までの32チームが参加をして行われます。

今年は、6月25日(日)に予選リーグ、7月16日(日)に勝ち上がった8チームによる決勝トーナメントが行われました。  

選手宣誓 2017.jpg
                  選手宣誓

この日の天気は薄曇りでしたが、蒸し暑くなりそうです。

選手の皆さんは熱い試合を行ないましたが、ご家族の皆さんもそれ以上に熱い応援をしておられました。

熱戦 2017.jpg
            レベルの高い試合が続きます!

お兄ちゃん頑張れ!チビッ子も一生懸命応援しました。

子どもの観戦 2017.jpg

決勝戦は、昨年に続き「南松本サッカースポーツ少年団」と「松本エスティーロ」で行われ、白熱した好ゲームとなりました。

2対1と「南松本サッカースポーツ少年団」がリードしていましたが、後半も残り3分となったところで、「松本エスティーロ」に同点ゴールが生まれ、試合はそのままPK戦となりました。

シュート 2017.jpg
              白熱のPK戦となりました!

結果、同点に追いついた勢いそのままに「松本エスティーロ」がPK戦を制し、昨年の雪辱を果たして優勝をしました。

表彰式 2017.jpg
               表彰式の様子です。

優勝した「松本エスティーロ」の皆さん、おめでとうございます!!

優勝チーム 2017.jpg

天気に恵まれ、ケガ・事故も無く無事に大会を終えることが出来ました。

この大会開催にご尽力頂きました、多くの皆様に心より御礼申し上げます。

来年は第4回となりますが、今よりも、もっともっと熱い大会にしていきたいと思います。

 

 

建築施工管理技士決起大会

2017年08月02日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。 リフォーム部の溝口です。
8月になり寝苦しい夜が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は2級建築施工管理技士の資格取得についてご紹介いたします。
サンリンでは建築工事・大工工事・屋根工事・内装工事等の建設業を登録しています。

それぞれの工事に主任技術者を定めて、リフォームの現場管理をするために、毎年管工事施工管理技士・建築施工管理技士の資格を取得するように努めています。

今年も各店所より選抜された10名の社員が2級建築施工管理技士を受験するため、本社において決起大会をおこないました。

CIMG5214.JPG

建築施工管理技士はリフォーム現場において、品質管理・工程管理・安全管理をおこなうために必要な知識が求められる資格です。

出題範囲は施工管理から建設業法まで幅広く、学科試験だけではなく、過去に自分が関わった施工経験記述も採点の対象となります。

難易度は高い試験ですが、昨年受験した9名の社員は学科試験を全員合格するという快挙を達成しました!(全国の合格率51%)

CIMG5220.JPG

今年度受験する10名の社員も過去に様々な資格を取得してきた優秀な社員で、勉強のコツも掴んでいるので、今年も良い結果が期待できると思います。

決起大会では年間スケジュールの確認や学習方法の説明等をおこないました。

学科試験の学習方法は “ケイタイもん” という問題集を使い、毎月200問弱の過去問を解いていきます。

いきなり問題集から挑戦するため、最初の正解率は30%ほどですが、数ヶ月間、何度も同じ問題を解くことで最後は全員が合格ラインに達することができます。

さらに、問題で分からなかった箇所は社内講習会で学習をするので、より建築施工に対する理解を深めることができるのです。

CIMG5218.JPG

更にこの日は施工経験記述の問題にも挑戦しました。

過去に経験した現場での、自身の施工管理経験を記入します。
受験する社員は悩みながらも知恵を振り絞って解答を書いていました。

この施工経験記述は後日講師の先生により添削され、個別指導が受けられるので、より合格に近い解答を習得できます。

CIMG5224.JPG

私達は様々な建築の資格試験に挑戦して、社員の知識を向上する事で、お客様に品質の高いリフォームを提供して参ります。

今後もお客様から当社のリフォームを選んでいただけるように、“信頼と安心”が得られるように様々な挑戦をおこない、“お客様に寄り添った会社”を目指して参ります。

CIMG5222.JPG

今年も2月の合格発表には全員合格できる事を願っています。

受験者の皆さん、11月12日の試験日まで長丁場ですが頑張って下さい!

 

SS紹介 "上田中央SS"

2017年07月31日:上田中央SS 永原

皆様こんにちは!!

真島SS 関所長よりバトンを受けました、上田中央SS所長の永原です。

ようやくジメジメした梅雨も終わり、待ちに待った夏がやって来ますね!!

海に山にBBQ! お祭りに花火大会! 楽しみです(^^)

 

さて、上田中央SSのご紹介をさせて頂きます。

「上田菅平インター」をおりて浅間サンライン方面に向かうと、野竹トンネル(通称 オバケトンネル オバケが出るとか出ないとか。。。)があります。

そのオバケトンネルを抜け、橋を渡るとすぐ右側にゼネラルの看板が見えてきます。
当SSは昭和58年開所で当社SSの中でも3番目に古く、最近ではあまり見かけなくなった懸垂式の給油設備で営業しています。

上田中央1.jpg 上田中央2.jpg

ご当地、上田はかの真田信繁(幸村)公の郷であり、大河ドラマ「真田丸」の舞台になった上田城があります。

その上田城の門は、2009年に公開されたアニメーション映画「サマーウォーズ」でヒロインの実家、陣内家お屋敷の門として登場したことでも話題となりました。
老若男女楽しめる場所ですので、当SSご来店の際は上田城へも足を伸ばしてみてくださいね!

上田中央3.jpg 上田中央4.jpg

 

そんな当SSスタッフをご紹介します!

まずは所長を務めます 私、永原
写真大好きカメラマニアのオタクです。(笑)

続いて、NO.2松本山雅大好き! 岡沢社員!
松本山雅をこよなく愛す岡沢君。
暇な日があれば松本山雅を応援しに行くそうです。

続いて、バイトリーダー、高梨沙羅似! 高橋唯さん
とても頼りになるバイトリーダーです!!!
作業もなんでも出来ちゃいます。

上田中央5.jpg
       左・岡沢社員   真ん中・私、永原   右・高橋唯さん

 

続いて、ベテランスタッフ! 両角 新三郎さん
車のことならお任せください!!!
私たちもたまに聞いちゃいます(汗)

上田中央6.jpg

 

続いて、バンドマン! 岩瀬 友樹君
接客力は天下一品!!!
お客様に笑顔をお届けします!

上田中央7.jpg

 

続いて、整備もお任せ! 宮下 行雄さん
長年、スタンドで培った経験でお客様をお手伝い!!!

上田中央8.jpg

 

この素晴らしいスタッフと共に、安心・安全・快適なカーライフをお客様に提供する為、日々頑張っていますので、是非、顔を見にご来店ください!!!

 

この夏、当SSではバッテリーキャンペーンを実施中です。

バッテリーは温度変化に弱く、特に低温状態ではその機能が著しく低下してしまいます。

そのため、冬場にバッテリー上がりのトラブルが多いのは、皆さんご存じのとおりですが、実はエアコンを多用する夏場も電力の消費量が多くなり、オルタネーターの発電量が消費量に追い付かなくなることでバッテリーの蓄電量が低下してしまう事があります。

上田中央10.jpg
          バッテリーの点検はぜひ当SSで!

 

JAFの救援依頼内容としてもバッテリー上がりは常に上位に位置しています。

折角のお出かけを台無しにしない為にも定期的な点検をお勧めしています!

上田中央11.jpg

 

皆様、長文にお付き合い頂きありがとうございました!

以上で上田中央SSの紹介を終わらせて頂きます。

次回のブログは高出SSに繋ぎます! 瀧澤所長、宜しくお願いします。

 

まちづくりCAFE "まっさんち"

2017年07月26日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。 リフォーム部の溝口です。

梅雨が明けましたが、局地的な大雨が降り不安定な天気が続いていますね。

さて、本日は以前このブログでご紹介した、古民家再生カフェの様子をご紹介いたします。

今年の春先まで当社諏訪支店がリフォームをした茅野市泉野にある古民家再生カフェですが、オーナーである正橋さんの夢が叶い、5月27日(土)に無事オープンとなりました。

CIMG5240.JPG

八ヶ岳の麓にあるその可愛らしいカフェは “まっさんち” という名前で営業をしています。

私もリフォームのお引渡し以来、久しぶりに訪問をしてまいりました。

CIMG5246.JPG

オーナーの正橋さんご夫妻は鎌倉から完全に移住され、憧れの山に囲まれた田舎暮らしを満喫されています。

その正橋さんが経営している “まっさんち” は茅野駅から車で20分ほどの静かな場所にあります。晴れている日は八ヶ岳と南アルプスの山々を眺めることができる絶好のロケーションです。

CIMG5250.JPG

この辺りの標高は1,000m以上あり、真夏の時期でも空気が乾燥してとても過しやすい地域になります。

私が伺った日は、松本市の最高気温が35.5℃の猛暑日でしたが、まっさんち周辺の気温は何と28℃しかありませんでした!

ma027.JPGのサムネイル画像
      上の写真の施工前の様子です。大リフォームをしました。

高原のカラッとした爽やかな風がとても気持ちよく、暑さの質が全く違います。

店内にはエアコンもありませんが、大きく開放された窓から高原の風を感じ、美しい景色を眺められ、最高の贅沢を味わう事ができます!

CIMG5245.JPG
    店内からの景観です。天気が良いと目の前に南アルプスが望めます。

お店の中に入ると、築100年になる古民家の懐かしさや温もりを残しつつ、モダンなカフェ空間がお客様を迎えてくれます。

しかも、重厚な梁や柱はそのまま残っているので、天井を見上げるとこの建物の歴史の重みも感じる事ができます。

お店に立ち寄った際には、ぜひ立派な梁や柱にもご注目下さい。

CIMG5251.JPG

さて、カフェのメニューですが、地元で採れた野菜を使ったカレーや日替わりプレート等を味わうことができます。

この日は“チキンと胡瓜のカレー”をいただきました。

CIMG5248.JPG

実は私は大のカレー好きで、自分でホールスパイスからカレーを作ったり、美味しいお店を食べ歩くことが大好きです。

まっさんちのカレーは見た目から美味しそうな予感がしましたが、食べてビックリ! 私の好みにぴったりのとても美味しいカレーでした。(^^)v

CIMG5267.JPG

ひと口食べると、クミン・クローブ・カルダモン・コリアンダーがベースとなった心地よいスパイスの香りが広がります♪

でも、完全なインドカレーかと言えばそうではなく、野菜の甘さと深いコクが相まって、とても重厚的で奥深いカレーになっています。

CIMG5270.JPG

さらにカレーの上に添えられたフライドオニオンやパクチーを混ぜると、違う風味がアクセントとして加わり、たまらない美味しさになります!

少しタイのマッサマンカレーにも近い感じがしましたが、この味は“まっさんち”でしか食べられないオリジナルのカレーです。

正橋様にお聞きしたところ、日によって使う野菜を変えるため、グリーンカレーやレッドカレーがメニューに載る場合もあるそうです。

次はぜひ違うカレーにも挑戦したいと思います♫

CIMG5272.JPG

また、付け合せのサラダも地元で採れた野菜に拘っているとの事でした。

2種類のジャガイモを混ぜて、ビートで鮮やかな色に仕上げたポテトサラダと、新鮮な野菜をカレーの合間に食べると、最高の箸休めになります。(^O^)

CIMG5291.JPG

食後には正橋さんおススメのキャロットケーキも頂きました。

生地にたくさんの人参を練り込んであり、ふんわりと焼かれています。

レーズンや胡桃がアクセントになっていて、甘すぎずとても美味しいケーキでした。

このケーキの中にもシナモンやクミンなどのスパイスが入っているので、甘さの中にも複雑な香りを楽しめました。

CIMG5288.JPG

今回のブログは食レポのようになってしまいましたが、素晴らしいロケーションの中で食べるカレーとケーキは最高に美味しかったです。

また、気さくに話しかけて頂いた正橋さんとの会話も楽しく、思わず時間が経つのを忘れて過ごしてしまいました。

“まっさんち”では夜になると生ビールを飲むこともできるそうです。

美味しいお料理をツマミに、ゆったりとした贅沢な時間を過ごしてみませんか?

お店の詳細な情報はこちらのホームページをご覧ください。

 

 

« prev7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 »