サンリングループスタッフブログ

お客様の様々な「生活」をサポートするサンリンスタッフの生の声をお伝えしていきます。

中級管理者研修会

2017年07月24日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。
梅雨明けの暑さがことのほか身に堪えるようになってきました。いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は7月21日(金)にサンリンホールでおこなわれた『中級管理者(課長・課長代理)研修会』の様子をご紹介致します。

P1010061.JPG

当社は地域密着型の企業として、“事業は人なり”という認識のもと、社員一人ひとりの着実な成長こそが、お客様に貢献できる方策だと考えています。

CIMG5293.JPG
               柳澤会長 訓示

“お客様に選んでいただける企業”になるために、常にお客様の事を考え、どんな困難にでも挑戦できる逞しい社員を育成するため、積極的に人材育成に取組んでいます。

CIMG5297.JPG
             ビジネスコーチ株式会社 安室先生

その一環として開催された今回の研修会では、本社・店所・子会社の課長、課長代理の管理者が組織の中でリーダーシップを発揮できる事を目指しておこなわれました。

CIMG5305.JPG

講師にはビジネスコーチ株式会社の安室元博先生をお迎えして、当社からは37名の課長・課長代理が出席しました。

安室先生は大手百貨店で12年間のマネジメント経験を活かして、これまで上場企業中小企業300社以上のビジネスパーソンの行動変革を支援してきた実績があります。

CIMG5309.JPG

研修会はグループにわかれて、ディスカッションをおこないながら進行しました。

安室先生の明るく・軽快なトークによりとても和やかな雰囲気の中でマネジメントについて勉強する事ができました。

CIMG5313.JPG

研修会の序盤では  “リーダーになる前は自分自身が成長して、結果を出す事が重要になるが、リーダーになったら『他人を成長させる』『他人と共に目標を達成する』ことが最も重要になる”  と教えていただきました。

CIMG5314.JPG

そのためには、部下との関係の質がとても重要になります。

『部下の事をいつも気に掛ける』『部下の話をしっかり傾聴する』『部下を承認する』という、関係性を高める基本姿勢について講義を聞きました。

CIMG5302.JPG

本当に基本的な組織の成果を高めるためのプロセスですが、改めて聞くと、私自身、このような支援型のマネジメントが全くできていない事に気づき、身につまされる思いがしました。

CIMG5296.JPG

その他にも、『部下の思考の枠を広げるヒアリング』や、『部下を4つの行動傾向に分けておこなう、タイプ別のアプローチ』の考え方などについても学びました。

今回の研修会ではグループワークも多くおこなわれたので、学んだ内容をより現場で実践できそうです。あっという間に時間が経過して、研修会は終了となりました。

CIMG5322.JPG
               茂木常務 総括

参加した社員からは『組織におけるリーダーの役割期待が理解できた』『自分に足りていなかったマネジメント能力がよく分かった。学んだことを現場で実践していきたい』と前向きな意見が多くありました。

私達は今後も組織の発展のために積極的に行動改革を促す研修会を実施して、さらなる人材育成に努めてまいります。

 

 

サンリンかわら版

2017年07月20日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。

関東甲信越の梅雨明けが発表されましたね。
これから本格的に暑い日が続きそうです。

さて、本日は当社が発行している  “サンリンかわら版”  についてご紹介いたします。

この “サンリンかわら版” は皆さんに暮らしの情報や当社の業務内容等をご紹介する定期新聞として、今年の4月から発行を始めました。

かわら版02表.jpg
                 02号 表面

これまでに創刊号と第2号を配布しているので、もうご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この “サンリンかわら版” ですが、本社に在籍する4名の社員が制作委員として集まり、意見を出し合い作りあげています。

コンセプトとしてはなるべく商品の宣伝はせずに、地域の皆さんに当社の事を知っていただき、楽しく読んで頂ける内容を心掛けています。

かわら版 02号裏.jpg
                  02号 裏面

先日、8月に発行される第3号の打合せをおこないましたので、その様子をご紹介いたします。

制作委員のメンバーは総務部の高橋社員・エネルギー事業本部業務課の野村社員・エコ事業部の森田社員・そして私、溝口の4名です。

発行の1ヶ月ほど前にメンバーが集まり、掲載したい内容や全体の構成などを話し合います。

CIMG5210.JPG

色々なアイデアを出し合いながら、お客様に興味をもっていただける記事を目指して、どんな情報を掲載するか検討をします。

読者のターゲットは、私達がお客様を訪問した時にご在宅されている奥様を想定しているので、女性目線を意識した内容をできるだけ多く記事にするように心掛けています。

打合せが始まると、野村社員・森田社員から斬新な意見が次々と挙がってきます。

『さすが若い女性だけあり、情報に敏感でアンテナが高い!』と高橋社員と私のおじさんコンビはいつも感心して聞き役にまわっています。(笑)

CIMG5207.JPG

そんな話し合いの中から生まれた人気コーナーが『サンリンランキング+プチ情報』と『サンリン男子』です!

“サンリンランキング+プチ情報” は当社の社員にアンケートをとり、その結果と地域のイベント情報を掲載しています。

サンリン社員の考えが分かり、ちょっと知りたい情報や小ネタを読むことができる楽しいコーナーになっています。

また、“サンリン男子” のコーナーでは16店所で働いている男性社員を顔写真入りで順番に紹介しています。

趣味・特技などのプロフィールから、仕事のやりがいなどのメッセージも書かれていて、当社社員の人柄を知っていただけるコーナーになっています。

今後、各店所のイケメン社員が登場するかもしれません! ぜひご期待下さい。 (^^)v

CIMG5202.JPG

その他にも、『間違い探しゲーム』『支店紹介』『支店長おススメのグルメ紹介』『おすすめレシピ』の各コーナーも読者の皆さんに人気があります。

これらの記事の制作は野村社員が担当しています。

野村社員はデザインやイラスト制作が得意で、サンリンかわら版を見栄えがよく、読みやすいレイアウトに仕上げてくれます。

実はかわら版の制作は全てエクセルでおこなわれています。
そのため、イラストや文字のデコレーションはエクセルの図形機能をフル活用して制作されています!

いずれはイラスト制作ソフトを導入したいと考えていますが、エクセル機能を限界まで駆使したデザインにもご注目下さい。

CIMG5230.JPG
            野村社員が制作をしている様子です

以上のような流れでサンリンかわら版は制作されています。

今はインターネットで調べたい事を自分で検索して、何でも閲覧できる時代ですが、ちょっとした空き時間に読んだ“サンリンかわら版”の情報が何かのお役に立てればとても嬉しいです。

私達は地域密着企業として、お客様に私達の会社の取組みや社員の事をもっともっと知って頂きたいと考えています。

今後もこのブログやサンリかわら版で様々な情報を発信して、当社を身近な存在に感じて頂けるように努めてまいります。

サンリンかわら版は隔月で発行してまいります。

各店所の社員がお客様にお届けしますので、ぜひご覧になってください。

 

 

訪日団来社

2017年07月18日:総務部 寺澤

皆さん、こんにちは。 総務部の寺沢です。

毎日暑い日が続いています。水分をしっかり補給して体調管理に努めてください。

さて、本日は7月5日(水)~7日(金)にかけて、中国の「北京北燃実業有限公司」「北京市液化石油气公司」訪日団の皆様が当社に参られた様子をご紹介したいと思います。

P1030481.jpg

中国より遠路はるばる訪日された皆様は・・・・

「北京北燃実業有限公司」杜軍副社長

「北京液化石油气公司」 張興民社長・王炤副社長兼工程師・高正鋼総合弁公室室長

            趙雪玲技術設備部部長

以上の5名の皆様が当社に来社いただき、見学・研修をおこないました。

P1030485.jpg

当社は、平成6年に北京市液化石油气公司との合作で、LPガス容器の検査会社「北京三鱗鋼瓶検測検修公司」を設立しました。

平成21年に合作期間満了を迎えましたが、その後も良好な交流が続いており、今回の訪日が実現しました。

本日のブログでは日記形式で3日間の研修の様子をご紹介します。

 

 

【7月5日(水)】

研修会の初日です。

始めに、中信支店において「最新LPG充填施設の技術調査」として、充填所の見学とFRP容器・ストレート容器バルブ・ストレート調整器の研修を行ないました。

P1030492.jpg

ボンベの種類とバーコード管理方法に興味をもたれたようで、多くの質問がでました。

中国では、15Kgの小型容器がほとんどで、宅配業務は行なっていないそうです。

また、シール状のバーコードではなく、タグを使用している為、タグが取れてしまう事が多いそうです。

P1030494.jpg

この後、塩尻支店へ移動して、全国で初めて稼動開始がされた「バルク貯槽検査所」において研修をおこないました。

P1030507.jpg

当社は、全国でいち早くバルク供給に取組み、お客様に安全で安価なLPガスの供給を続けてまいりました。

そして、その貯槽が20年を経過し検査期限が近づいたことをうけて、全国でいち早く「バルク貯槽検査所」を稼動させました。

P1030510.jpg

最新式の検査施設を見て、訪日団の皆さんからも感嘆の声があがっていました。

昼食をはさみながら、午後はヨーケン(株)穂高工場へ移動し、容器検査所の研修です。

P1030513.jpg

機械化された検査所を見学して、林工場長の丁寧な説明を聞き、皆さん大変喜んでおられました。

本日の予定はこれで終了となりましたが、ホテルへ向かう途中、安曇野のわさび田と松本城を見学しました。

P1030515.jpg

今日の宿は美ヶ原温泉の「ホテル翔峰」さんです。

横断幕で出迎えていただき、盛大に歓迎をしていただきました。

P1030516.jpg

夜は、歓迎交流夕食会です。

通訳を交えながら楽しく交流を深め、とても楽しい夕食会となりました。

P1030519.jpg

中国の強いお酒もいただきました。アルコール度数は56度と43度だそうです!

中国の皆さんはこの強いお酒を普通に嗜んでおられ、本当に驚きました。 

P1030521.jpg

 

 

【7月6日(木)】

2日目は、午前中パーパス株式会社と三鱗運送株式会社による「容器配送管理システム」の座学をおこないました。

P1030526.jpg

皆さんお疲れの様子も無く、さかんに質問をされていました。

これで、当社での研修・見学は終了です。昼食をとって本日の宿泊地である大宮へ向かいます。

P1030530.jpg

大宮へ向かう途中、長野市で一休みをして、国宝善光寺を見学しました。

明日は、蕨市のNTTテレコン様で研修です。

 

 

【7月7日(金)】

3日目の研修会で訪れたNTTテレコン様では、ガスの集中監視システムの見学を行い、矢崎エナジーシステムのマイコンメーター、超音波メーターの研修を行ないました。

中国でのLPガスは、ほとんど調理用に使用し、何とガスメーターは設置していないそうです!

また、ボンベも屋内に設置するそうです。日本とガスの性質が違うようで、冬場に外にあると、ガスが発生しにくいとの事でした。

P1030546.jpg

 

皆さんは普段あまり使用しないガスメーターに関心があるようで、ここでも盛んに質問をされていました。

全ての研修会がとても有意義なものになったとの感想をいただき、私達もとても嬉しい気持ちになりました♪

これにて研修は全て終了しました。昼食後、訪日団の皆さんは都内へ移動して、都内を散策し8日(土)夕方の飛行機で北京へ帰られました。

P1030552.jpg

最後に、NTTテレコン株式会社様、矢崎エナジーシステム株式会社様と記念撮影です。

短い時間での研修・見学・座学を行い、訪日団の皆さんは大変お疲れになったと思いますが、皆さん真剣で、積極的に質問をされる姿を拝見して、大変感動いたしました。

再見、謝謝。

 

 

松本支店 リフォーム展示会

2017年07月13日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。

7月も中旬になり、日差しも日増しに夏らしくなってきましたね。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

さて、本日は松本支店が6月24日(土)に開催したリフォーム展示会の様子をご紹介いたします。

今回も松本支店ではクリナップのショールームをお借りして、展示会を開催しました。

CIMG4347.JPG

クリナップはステンレスに拘ったシステムキッチンが有名ですが、最近ではユニットバスや洗面化粧台においてもデザインや使い勝手の良さを追求して、とても人気があるメーカーです。

会場となった松本市笹部のクリナップ松本ショールームには、リフォームを検討されているお客様にたくさんご来場いただきました。

CIMG5156.JPG

松本支店はリフォーム経験が豊富な社員が多く、比較的大規模なリフォームも得意としています。

そんな経験豊富な社員が何種類ものユニットバスやシステムキッチンの中からお客様にピッタリの商品をお勧めします。

CIMG5149.JPG

会場ではお客様の暮らしの悩みや困り事をお聞きした社員が、水廻り設備だけではない “空間リフォーム” を提案している様子も見うけられました。

リフォームは傷んだ箇所を部分的に施工をするよりも、付随する居住空間を一緒に改修した方が長い目でみると経費を節約できる場合があります。

CIMG5157.JPG

特に、お風呂やキッチンの床下などは、経年劣化により躯体や配管設備が傷んでいる事が多いので、部分的に改修をするよりも一度にリフォームをする方が手間や費用が掛からずにお得になる場合もあります。

松本支店の社員はお客様のライフスタイルや今後の人生設計をお聞きして、将来の暮らしまで考えた最適な空間リフォームを提案していました。

CIMG5153.JPG

今回の展示会では浴室リフォームのご依頼も何件かいただきました。

当社では12月まで “浴室リフォームキャンペーン” を実施しています。

期間中に浴室をリフォームして頂くと、浴室暖房乾燥機 “バスほっと” やガス乾燥機 “乾太くん” を手に入れることができるお得なキャンペーンです!

ガス温水暖房機のバスほっとを脱衣室に設置して、予め温めておけば、冬場に衣類を脱いだ時の辛い寒さを軽減できます。

そのため、居室の温度差による血圧の急変動から起こるヒートショック現象も防ぐことができる健康にも優しい商品です♫

バスほっとは既存の天井や壁に設置する事ができるので、浴室リフォームの際には特にお勧めです。

脱衣室暖房機.jpg かんたくん.jpg
        プレゼント商品の “バスほっと” と “乾太くん” です

 

もう一つのプレゼント商品は、ガス衣類乾燥機の “乾太くん”です。

乾太くんは特に梅雨時期にはとても重宝する乾燥機で、私もイチオシの商品です!

ガスのパワフルな火力で衣類を乾かすので、電気式乾燥機に比べると圧倒的に短い時間で仕上げることができます。

空いた時間を有効に使う事もできるので、家事の時短にもなりますよ♪

また、強風で乾かすので除菌効果も期待できますし、洗濯物を天日干し以上にふっくらと仕上げることができます。

いい事づくしの素晴らしい乾燥機で本当におススメです!

CIMG5160.JPG

こんな素晴らしい商品を手に入れるチャンスはこのキャンペーン期間しかありません。
今回の企画は燃料商社のサンリンだからこそできる本当にお得なサービスです!!

『浴槽が狭い・・・』『お風呂が寒い・・・』『お掃除が大変・・・』と、お風呂でお悩みのお客様は是非この機会にリフォームをしては如何でしょうか?

私達がお客様に最適なプランをご紹介いたします。

浴室リフォームのお問合せはお近くの各支店までお気軽にご相談下さい。

 

 

サンリンI&F テレビ出演

2017年07月07日:リフォーム部 溝口

皆さんこんちには。 リフォーム部の溝口です。

先日、サンリンI&Fがテレビ番組で紹介されましたので、その様子をお伝えします。

サンリンI&Fが紹介された番組はテレビ信州の 情報番組 “ゆうがたGet”  です。

CIMG5179.JPG

“ゆうがたGet” は平日の夕方3時50分~5時53分に放送しているテレビ信州の人気番組です。
ご自宅でこの日の放送をご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

5時30分頃に放送された『陽司アナのちょっといい話』というコーナーでサンリンI&Fは紹介されました♫

CIMG5180.JPG

番組では以前このブログでもご紹介した松本氷彫フェスティバルが継続になった事をうけ、長野氷彫倶楽部による氷彫刻制作の様子が生放送で放映されました。

その氷彫刻制作用の氷にサンリンI&Fの製品が使われている為、撮影現場もサンリンI&Fの市場工場でおこなわれました。

CIMG5182.JPG
          サンリンI&Fの商品が紹介されました

番組の中継が始まると、伊藤陽司アナウンサーとサンリンI&Fの原部長がかち割氷の “アルプスアイス” や “板氷“ の商品を紹介しました。

リハーサル2.jpg
      リハーサルの様子です。少し緊張しています。

かなり長い時間サンリンI&Fの商品が映り、よく冷えた氷がしっかり宣伝されていて、とても嬉しかったです !(^^)!

テレビ信州の番組スタッフの皆様、本当にありがとうございます!

本番.jpg
          いよいよ本番の放送が始まりました!

I&Fではこの日の為に、フェスティバルで使用する氷柱と同じ大きさの氷を製造しました。

北アルプスの雪融け水でつくられた氷は綺麗に澄んでいます。この透明感のある氷はサンリンI&Fの特徴であり、氷彫刻家の皆さんからもとても評判が良いんです♪

氷彫スワン・製作.jpg
               スワンの彫刻です

17時30分からの放送に備えて、氷彫刻家の皆さんは朝から市場工場にて彫刻の制作を始めました。

何段も積上げた氷柱に下書きを描き、電動ドリルやノミを使用して、どんどん氷を削っていきます。

氷彫・エンゼルフィッシュ製作.jpg
              エンゼルフィッシュの彫刻です

氷の塊があっという間に、スワンやエンゼルフィッシュの形に変わっていきます。

私も氷彫フェスティバルで実際に氷の彫刻がつくられる過程を見ましたが、あらためてその繊細な技術に驚きました。

氷彫・フラワー.jpg
         裏から削って花の形をつくるそうです 

今回は氷柱の裏側を花の模様に削り、そこに赤や青のペンキで着色をした “フラワー彫刻” も展示され、その美しい仕上がりにスタジオからも感嘆の声があがっていました!

また、4段の氷柱を重ねて造られたエンゼルフィッシュは、宝石のようにキラキラ輝きとても涼しげで、この時期の暑さを忘れさせてくれます♪

リハーサル1.jpg
           伊藤陽司アナウンサーと原部長です。

この美しい作品が今朝までサンリンI&Fの氷だった事が信じられません。

番組中も暑さで氷がポタポタと融けていく様子が映し出されていましたが、凄く勿体なく寂しい気持ちになります・・・

暑さで氷彫刻が崩れることも心配しましたが、特に問題もなく放送は進行して、コーナーも無事に終了となりました。

長野氷彫倶楽部の野田会長はじめ、氷彫刻家の皆さん、サンリンI&Fの社員の皆さん、本当にお疲れ様でした!

伊藤陽司アナ・原部長.jpg
        無事に番組が終了しました。お疲れ様でした!

昨年『THE FINAL』と謳われた氷彫フェスティバルですが、2018年も例年通り1月中旬に開催されるそうです。

国宝松本城を背景に、宝石のように美しい氷の彫刻を見ると本当に感動します。

CIMG4245.JPG

1年で一番寒い時期ではありますが、ぜひ松本氷彫フェスティバルにお越し下さい。

サンリンI&Fでは来年も競技に使用する氷柱を提供いたします。

アルプスアイス1k・2k-thumb-500xauto-1319.jpg

また、北アルプスの雪融け水から作られた“純氷アルプスアイス”は“デリシア” “マツヤ”の各スーパーでも販売しています。
(デリシアでは “北アルプスの清らかな氷” という名称のプライベートブランドで販売されています)

暑い日に飲むジュースやお酒に入れると、最高に美味しいですよ (^^)v

これからの時期にピッタリのかち割り氷をぜひお試しください。

 

 

 

長野支店 リフォーム展示会

2017年07月03日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。 リフォーム部の溝口です。
7月になり、2017年もあっという間に折り返しとなりました。本当に月日が経つのは早いですね。

さて、本日は長野支店が6月17日(土)に開催したリフォーム展示会の様子をご紹介をいたします。

CIMG5048.JPG

長野支店では自社の倉庫を会場にして、ユニットバス・キッチン・洗面化粧台・ガス機器等の商品をたくさん展示してお客様をお迎えしました。

P1010043.JPG

今回ご協力いただいたメーカーさんはパナソニックさん・リンナイさん・タカラスタンダードさん・クリナップさん・ちくま精機さんです。

当社の展示会に協賛いただき、展示した数多くの商品をご来場されたお客様は熱心にご覧になっていました。

CIMG5041.JPG

また、今回はライフ事業部が保険相談のブースを設けたり、子会社のサンエネック株式会社による不動産ブースも用意されて、とても賑やかな展示会場になりました。

P1010037.JPG

ご来場いただいたお客様には長野支店の社員が丁寧な接客をして、暮らしのご不満やご要望をお聞きしています。

P1010020.JPG

これからお客様のリフォームの夢を実現するために、プランや見積を作成して、当社が快適な暮らしのお手伝いをいたします。

P1010013.JPG

また、今回の展示会にはお菓子屋さんの出店やクレープの移動販売車等もあり、家族連れのお客様も楽しめるイベントも用意されていました。

CIMG5044.JPG

さらに、社員によるガスコンロを使ったお料理の実演もあり、試食をしたお客様からは『こんなに簡単に美味しい料理ができるなら、今度作ってみたい!』と、大変好評をいただきました。

IMG_0082.JPG

当社では9月から11月にかけて、長野県・富山県の各店所において、“大感謝祭”を開催致します。

それぞれの地区の特色を打ち出して、お客様に満足いただける展示会を目指してまいります。

P1010035.JPG

大感謝祭の詳細はこのブログでもご案内しますので、ぜひご家族で遊びに来て下さい。

 

 

第2回浴室リフォーム研修会

2017年06月28日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。 リフォーム部の溝口です。
梅雨の晴れ間に太陽のありがたみがしみじみ感じられる今日この頃です。

さて、本日は6月14日(水)に実施をした“第2回浴室リフォーム研修会”についてご紹介いたします。

5月に実施をした第1回研修会に続き、パナソニックさんの全面的な協力を得て、浴室リフォームの販売強化を目的とした2回目の研修会をおこないました。

CIMG4992.JPG

前回は主に建築の基礎知識や現場調査の手順について学びました。

今回はその建築知識を活かして、お客様に魅力的な提案ができるように、セールストークの強化を目的としたカリキュラムで研修をおこないました。

CIMG4999.JPG

講師は昨年に引続き、オフィスグランドアモーレの内山先生に担当をしていただきました。

内山先生は企業間競争が厳しい静岡県浜松市でリフォームの設計・施工の会社を経営されています。
そのため、お客様をその気にさせる接客テクニックや営業手法の知識を豊富にお持ちです。

CIMG5008.JPG

今回はその企業秘密ともいえる知識や情報を余すことなく教えていただきました。

研修会では初めに、参加者が自己紹介をする事から始まりました。

CIMG4987.JPG

営業の現場においては、初めてお会いする時の第一印象がとても重要になります。

お客様は営業マンの表情・身だしなみ・挨拶・姿勢などの視覚から得られる情報で、『この人なら安心して任せられる!』という判断を下すそうです。

CIMG4981.JPG

ビジネスにおいては視覚からお客様に与える印象が成果を大きく左右するファクターになるため、このマナーの部分が非常に重要になります。

内山先生から好感触を得られる表情や挨拶を教えて頂き、全員の前で自己紹介をしました。

CIMG4976.JPG

皆緊張している様子は伺えましたが、一生懸命に自分のアピールポイントを話していました。

その後は商談においてのヒアリングや洞察のポイントなどを教えていただきました。

以前のブログでも書きましたが、一方的な提案や商品の売込みはお客様にとってはストレスが溜まるだけになってしまいます。

CIMG5016.JPG

内山先生からは如何にお客様に寄り添って、ご不満を聞き出せるかがとても重要だと教えていただきました。
私もあらためて、提案をするよりも、お客様に共感する事の難しさを感じました。

その後は各グループに別れての営業ロールプレイングをおこないました。

参加者が自宅の浴室をリフォームすると仮定して、図面とパナソニックの見積ソフト『みつもローネ』で作ったプランシートと見積書を使ってプレゼンをします。

CIMG5028.JPG

“みつもローネ”はリフォームをしたい住宅の条件を入力すると、簡単に施工費も含まれた概算見積やプランシートが作成できてしまう素晴らしいソフトです。

どれくらい簡単かというと、1坪の浴室と脱衣室のリフォームであれば、15分ほどで見積書が作成できてしまいます!
かなり精度も高いので、私もお客様へのリフォーム提案の際には積極的に活用をしています。

CIMG5038.JPG

そのみつもローネで作成した見積書とプランシートを使い、お客様の悩みやご不満を解決しながら最適なリフォームを提案をします。

皆、練習した成果を試すために、お客様役の社員を相手に熱心に説明をします。

上手な社員のセールストークを聞いていると、思わず商品を買いたくなってしまうような提案もありました。

CIMG5011.JPG

普段聞く事ができない社員の営業を聞くと、自分のセールストークにはない気づきを得ることも出来るので、それだけで勉強になります。

最後に代表者3名が全員の前で営業ロールプレイングをおこないました。
内山先生と社員がお客様となり、自分で考えたプランを提案します。

お客様からの厳しい指摘もありましたが、皆熱心に営業をしていました。

CIMG5004.JPG

今回の研修会は大変中身の濃い勉強ができました。
内山先生、パナソニック様、この度は本当にありがとうございました!

サンリンではこのような研修会を継続的におこなう事で、お客様に最適なリフォームの提案ができるように社員のレベルアップを目指した活動を続けています。

今後もお客様の『リフォームの夢』を叶えるために、社員一丸となり知識や提案力の向上を目指してまいります。

 

« prev8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22 »