サンリングループスタッフブログ

お客様の様々な「生活」をサポートするサンリンスタッフの生の声をお伝えしていきます。

2019年 5支店リフォーム展示会 

2019年02月20日:リフォーム部 溝口

皆さん、こんにちは。リフォーム部の溝口です。

2月も下旬となり、少し寒さも和らいできました。暖かい春が待ち遠しいですね。

さて、本日は先週末に穂高支店・安曇野支店・塩尻支店・松本支店・長野南支店が開催したリフォーム展について、ご紹介いたします。

CIMG8023.JPG

2月16日(土)は穂高支店・安曇野支店・塩尻支店がタカラスタンダード松本ショールーム、松本支店がクリナップ松本ショールーム、2月17日(日)は長野南支店がタカラスタンダード長野ショールームを会場にお借りして、お客様をお迎えしました。

どこの会場にも、春先にリフォームを検討されている多くのお客様にご来場いただき、沢山の商品をご覧になっていただきました。

CIMG8028.JPG

ショールームには、バス・キッチンだけでも十何種類もの商品が展示されており、見て周るだけでも多くの発見があり、楽しめます。

さらに、便利な機能を体験できるスペースも用意されているので、各メーカーのアピールポイントをしっかりと理解できます。

CIMG8026.JPG

最近、どのメーカーの商品も “家事の時短” がキーワードになっている商品が増えています。

例えばシステムキッチンでは、フィルターのお掃除が不要のレンジフードや、調理時にシンクの上が調理スペースとなりまな板が使えるキッチンなど、各社で工夫を凝らした商品が多く発売されています。 

CIMG8032.JPG

さらに、IoTの技術と組み合わて、外出先のスマホの操作だけで、お風呂を自動で掃除をして、自動で湯張りまでおこなうシステムバスも発売されています。

本当に最近の技術の進化には驚いてしまいますが、IoTやAIの機能と組合わせた住設機器は、これから数年でさらに凄いスピードでの進化を遂げると思います。

CIMG8030.JPG

これ等の素晴らしい技術の進化を見て、体験するだけでもショールームは楽しめます。

自分の生活に当てはめて、見てまわるだけでもワクワクしてきますので、ぜひお気軽にショールームにお越し下さい。

CIMG8036.JPG

総務省統計局の調査によると、女性が掃除や調理など、一日の中で家事の時間が占める割合は「1時間27分」となっているそうです。

この数字はここ15年ほどずっと横ばいとの事ですが、今後は住設機器の “時短” によって、家事の時間が趣味や余暇にまわせるようになるかもしれませんね。

CIMG8034.JPG

サンリンでは、上記の家事の時短の実現等、お客様の生活を快適にするお手伝いを致します。

私達は、お客様のお困り事が発生した際に、“声をかけていただく存在” を目指しています。

生活のお困り事・リフォームの御用命はぜひ当社までお気軽にお問合せ下さい。