沿革

昭和9年12月煉炭の製造および販売を目的として信濃燃料株式会社を設立
 資本金200千円、本店所在地・東京市(現東京都)下谷区坂町11番地
昭和11年3月商号を信濃三鱗煉炭株式会社に変更
昭和12年10月商号を信濃三鱗株式会社に変更
昭和19年5月東京都千代田区神田旅籠町2丁目6番地に本店を移転
昭和22年8月長野県長野市大字鶴賀緑町1029番地に本店を移転
昭和31年8月LPガス販売を開始
昭和32年2月石油製品販売を開始
昭和38年7月長野県松本市に松本営業所(現松本支店)設置
昭和41年7月商号をサンリン株式会社に変更し、本店所在地を長野県松本市大手1丁目7番12号へ移転
昭和41年10月新潟県直江津市(現上越市)に直江津煉炭工場設置
昭和41年11月輸送部門を分離独立させ、当社子会社三鱗運送株式会社を設立
昭和41年12月長野県松本市に松本充填所設置
昭和47年11月効率的経営を行うため、株式会社ミツウロコと合弁で両社の新潟県内における営業権および従業員を分離独立、統合させ当社関連会社新潟サンリン株式会社を設立
昭和48年4月競合解消および合理化を図るため、長野県長野市に当社子会社長野三鱗商事株式会社設立
昭和48年8月長野県長野市に長池充填所設置
昭和52年4月長野県南安曇郡穂高町に穂高酸素窒素充填工場(現穂高営業所)新設
 酸素・窒素の販売を開始する
昭和53年3月当社の住宅設備工事部門を独立させ、当社子会社ウロコ興業株式会社を設立
昭和55年9月長野県塩尻市に塩尻支店設置
昭和55年11月富山県内の営業拠点として、株式会社ミツウロコ他と合弁で当社関係会社富山ミツウロコ株式会社設立
昭和56年9月長野県伊那市に、当社関連会社上伊那ガス燃料株式会社設立
平成元年8月長野県塩尻市にゴルフ練習場「モンヴェール」設置
平成3年7月甲信産業株式会社を買収
平成4年10月長野県東筑摩郡山形村字下本郷4082番地3に、本店を新築移転
平成5年6月営業区域の整理統合により、販売の一元化および強化をはかるため、当社子会社三鱗商事株式会社および当社子会社長野三鱗商事株式会社を吸収合併
平成8年2月日本証券業協会に株式を店頭登録
平成10年1月長野県長野市に長野エコステーション(低公害天然ガススタンド)を設置
 松本地区の強化を図るため、松本石油販売株式会社の株式を取得
平成10年4月長野市にセルフ給油所をオープン
平成14年12月株式会社百瀬石油を買収
平成16年6月サンリンエネルギー商事株式会社を設立
平成16年10月甲信サンリン株式会社、イナガス株式会社、株式会社百瀬石油を吸収合併
 富山ミツウロコ株式会社を富山サンリン株式会社に社名変更
平成18年7月松本石油販売株式会社をサンリン松本石油株式会社に社名変更
平成20年9月松本市和田に県下初太陽光発電の災害対応型セルフ給油所をオープン
平成20年10月子会社のサンリン松本石油株式会社とサンリンエネルギー商事株式会社を合併し、商号をサンリン松本エネルギー株式会社に変更
平成22年4月田中製氷冷凍株式会社を当社グループ化
平成24年4月株式会社 一実屋を当社グループ化
平成24年11月長野県小諸市に佐久平支店設置(小諸・佐久支店統合)
 産業用太陽光発電に本格参入し自社発電所スタート
平成25年10月佐久平支店が経済産業省から中核充てん所として認定されました
平成26年5月駒ヶ根市にメガソーラー発電所駒ヶ根発電所を設置
平成28年6月田中製氷冷凍株式会社をサンリンI&F株式会社に社名変更
平成28年9月子会社のサンリン松本エネルギー株式会社の事業を譲り受ける
平成28年10月子会社の富山サンリン株式会社を合併