青果物販売および加工食品製造・販売「株式会社一実屋」

長野から、青森から新鮮な青果をお届けします。

生食用きのこ販売

日本トップクラスの栽培技術と生産量を誇る中野市。その中野市で栽培された「えのき茸」「ぶなしめじ」「エリンギ」「なめこ」を全国のスーパー。青果市場等のお客様へ販売させていただいています。

お客様と生産者の方々の間をつなぐパイプ役として、お客様の声を生産者の方々にお伝えし、商品の改善や開発に結びつけられるよう日々努力をしております。

ぶなしめじ
えのき茸
エリンギ

ジュース用・加工用原料販売

弘前工場では、野菜の一次加工を中心に行っております。コンビニ関係の食材として流通される「人参」「大根」をカット・スライス処理などし、お客様へご提供させていただいております。また、生鮮多彩・果物・米穀などの卸販売も行っております。

  • 野菜類:人参、ゴボウ、大根、ジャガイモ、長芋、米など
  • 果物類:りんご、ぶどう、桃など
人参
りんご
作業風景

沿革

昭和44年10月 青果物加工、卸売を目的として有限会社一実屋を設立。
所在地:長野県長野市若穂保科2873-1
資本金:100万円
昭和54年4月 ジュースの原材料となる果実、野菜の卸売を開始。
昭和62年8月 資本金を100万円から2,000万円とし、株式会社に組織変更。
平成3年4月 青森県西津軽郡深浦町に深浦工場を開設。
平成8年4月 津軽りんご市場の買参権を取得。
平成8年8月 青森県弘前市に弘前支店を開設。
平成12年2月 業務拡大を図る為、菌茸類の販売を開始する。
平成19年9月 米の卸売を開始。
平成24年4月 サンリン株式会社の連結子会社となる。
平成24年8月 長野県長野市鶴賀緑町1024-3に本社移転。