サンリングループスタッフブログ

お客様の様々な「生活」をサポートするサンリンスタッフの生の声をお伝えしていきます。

平成29年 稲荷神社例祭

2017年09月13日:総務部 高橋

皆さん、こんにちは。 総務部の高橋です。

朝晩だいぶ涼しくなり、秋を感じる季節となりました。

本日は9月8日(金)に行われた、稲荷神社の例大祭について紹介いたします。

山形村のサンリン本社敷地内に稲荷神社があり、毎年9月に例大祭を執り行っています。

歴史を遡ると、会社設立当初より旧長野煉豆炭工場敷地内に祀(まつ)られ、昭和29年10月に京都の伏見稲荷大明

神からその分神を勧請して新しい祠(ほこら)を建てました。

その後、長野市から平成20年9月に現在の場所に遷座しました。

天候不順が続いた今年の夏ですが、この日は晴天に恵まれました。

不思議と毎年例大祭の日は天気に恵まれ、さわやかな天気のもとに開催されます。

写真②.JPG

神饌(お供え物)として塩鱒・油揚げ・新米・野菜・お酒を用意しました。

写真③.JPG

サンリングループ全役員が集まり、厳かな雰囲気の中で拝礼をし、

写真④.JPG

続いて玉串奉献を行います。

写真⑤.JPG

最後にサンリングループの更なる発展と商売繁盛を祈願して、御神酒をいただきました。

写真⑥.JPG

以上、今年の例大祭の様子をご紹介しました。