サンリングループスタッフブログ

お客様の様々な「生活」をサポートするサンリンスタッフの生の声をお伝えしていきます。

2017年スキルアップコンテスト

2017年09月11日:リフォーム部 溝口

皆さんこんにちは。リフォーム部の溝口です。

秋晴れに涼しい風が心地よい季節になってきました。

さて、本日は9月5日(火)に開催されたスキルアップコンテストについてご紹介いたします。

毎年この時期に開催されるスキルアップコンテストはテーマや商材を決めてお客様に提案をして、その営業力を競う大会です。

DSC_0219.JPG

トップ営業マンへの登竜門でもあり、社内でも注目を集めるコンテストのため、各店から選ばれた競技者は一生懸命に話法を研磨してこの大会に挑みます。

今年度のコンテストは春先から各店において練習をしてきた営業ロールプレイングの成果を試す場としておこなわれ、各店より総勢20名の社員が出場しました。

DSC_0295.JPG
            塩原社長挨拶

今年は例年おこなわれているコンテストと比較すると難易度が高く、より営業の現場に近い場面を想定した即興性の高いコンテストとなりました。

コンテストの目的はLPガスの取引があるお客様を訪問して、玄関先で営業をおこないリフォームの見積獲得を目指す事です。

DSC_0214-2.jpg

お客様の住宅の築年数や家族構成・過去のリフォーム履歴・劣化状態などは事前に知らされていないため、競技者はお客様にヒアリングをして情報を聞き取ります。

さらにお客様が暮らしの中で困っていることや、『こんな生活をしてみたい』という要望を聞き出して、そのお客様にあった提案をおこないます。

DSC_0292.JPG

競技者の売りたい商品や想いを一方的に伝えるコンテストとは違い、どれだけお客様にヒアリングをして要望を聞き取り、商談を前進させるかが重要になります。

かなり難易度が高い内容ですが、競技者は半年間の練習の成果を試すために、練習をしてきた様々なヒアリングやクロージングに向けた話法を披露しました。

DSC_0221.JPG
            最優秀賞 イナガス支店福澤社員

審査の結果、最優秀賞はイナガス支店の福澤社員・優秀賞は佐久平支店の武田社員・敢闘賞として長野支店の横田社員・佐久平支店の齋藤社員・上田支店の山浦社員・安曇野支店の竹内社員がそれぞれ入賞をしました。

DSC_0302.JPG
             優秀賞 佐久平支店武田社員

上位入賞者の話法はお客様の基本情報やお困りごとを聞き出すヒアリングが素晴らしく、聞き出した困りごとを解決する提案をして、見事にクロージングに繋げていました。

DSC_0274.JPG
              敢闘賞 長野支店横田社員

これらのスムーズな話法を聞いていると、自分の家のリフォームをお願いしたくなってしまうような素晴らしい内容でした。

DSC_0254.JPG
             敢闘賞 佐久平支店齊藤社員

今年のコンテストは自分が話すよりも『聞く』という事に重点を置いた難しい内容でしたが、実際の営業の現場においては様々なタイプのお客様のご要望にあった提案が必要になります。

DSC_0228.JPG
             敢闘賞 上田支店山浦社員

その為には、お客様からご不満やご要望をできるだけ沢山・正確に聞き取るプロセスが非常に重要となります。

DSC_0271.JPG
             敢闘賞 安曇野支店竹内社員

今年度は各店で半年間このヒアリングを鍛えるロールプレイングを練習してきました。

この日はその成果を試すコンテストとして、新しい挑戦となりましたが、上手くできた社員・戸惑った社員、それぞれの課題も見つかった事と思います。

DSC_0395.JPG
               茂木常務 総評

今後はこのコンテストを通じて得られたものを活かし、実践に役立てて欲しいと思います。

サンリンではこのようなコンテスト以外にも、研修会などいろいろな方法でお客様から選ばれ・信頼される社員の育成に努めて参ります。